【妊活】私はこれで妊娠しました★ランキング1位「妊娠潤滑剤プレシード」

以前の記事で書いた通り、はじめての妊娠(2016年10月)は残念な結果となりましたが、2017年5月に再び妊娠!現在臨月を迎えています。

(もういつ産まれてもいい時期に入りました。いつ陣痛が来るかドキドキ…)
【追記】無事に元気な女の子を出産しました!

2016年に入ってから妊活を開始したので、妊活期間は約1年半…

もっと長く妊活をされてる方もいますし、体外受精にステップアップされた方にとっては、私はそこまで苦労したとは言えないかもしれません。

でもゴールが見えない1年半はすごく長く感じました。

妊娠するために色々なことを試して、高温期はいつも期待して、生理が来るたびに泣いて。

でも諦めなくてよかった!
私が妊娠できたのは、妊活の結果だと自信を持って言えます!

1年半に行った妊活の内、何が効果があったのかはわかりませんが、自分なりに「これが妊娠につながったのでは?」と思うことをランキング形式で書いていきたいと思います!

まずは第1位から!

1年半の妊活で、妊娠につながったと思うことランキング第1位「妊娠潤滑剤プレシード」とは?

「妊娠潤滑剤プレシード」を使うようになった経緯

私は以前婦人科系の病気になり、バルトリン腺液が出にくい体質になってしまいました。
(いわゆる「濡れない」というやつです。)

それ以来ドラッグストアで売っている「リューブゼリー」という潤滑ゼリーを使っていました。

潤滑ゼリーについて調べていると「膣潤滑剤は妊娠を妨げる可能性がある」という研究結果の記事を見つけました。

妊娠しないのはこれが原因だったのか!?

参考 【妊娠しやすいカラダづくり】膣潤滑剤は妊娠を妨げる可能性がある

私が使っていたリューブゼリーはこの試験結果には入ってないので、リューブゼリーが妊娠の妨げになったとは言い切れません。

事実、検索するとリューブゼリーを使用して妊娠したという声もけっこう見つけました。

でももしかして妊娠の妨げになっているかも?ということは避けていきたい!

試験結果には下記のことも書いてありました。

Pre-Seedという製品はそのような精子への悪影響は認められなかったとのことです。
研究者は、試験結果から、不妊治療中に使用する膣潤滑剤として、Pre-Seedが最も適切なのではないかと結論づけています。

ほほう、「プレシード」…!

不妊治療医・専門医も絶賛の世界で唯一精子を殺さない潤滑剤

プレシードについて調べていると下記サイトを見つけました。

これを見るとますます使ってみたくなります!

「妊娠補助潤滑剤 プレシード」は、精子が元気に子宮に届くのをサポートしてくれる潤滑剤で、たくさんの臨床実験を行い不妊で悩む方たちのために開発された潤滑剤です。

女性の膣内にプレシード潤滑剤を挿入する事で、排卵時期の膣内がドライになる悩みを解消し性交痛防止になり、PHを整えてくれます。PHを整えることで多くの精子を元気に卵子に届くように手助けしてくれます。

PHはストレスや不規則な生活により乱れてしまいます。すると、いくら性行為をしても精子が膣の中で居ずらい環境になってしまいます。そして、せっかく排卵していても精子が受精しにくく、妊娠しにくい体になってしまいます。それを助けるのが「妊娠補助潤滑剤 プレシード」です。

参考 不妊治療を考えている絶対妊娠したい女性へ。妊娠しやすくする方法!子宮に精子が届かないなら妊娠確立を高める世界で唯一精子を殺さない潤滑剤「妊娠補助潤滑剤プレシード」を試してみませんか。

頚管粘液にも関係するのでは?

妊活のことで色々調べている内に「頚管粘液」というものを知りました。

「子宮頸管」という膣と子宮をつなぐ道に分泌される液のことで、この液が精子を子宮まで運びやすくしてくれるそうです。

子宮の下部にある円柱状の部分を子宮頚管といいますが、そこに分泌されている粘液を頚管粘液といいます。
頚管内に分泌されることによって、排卵期に精子を進入させやすくする役割があります。

参考 頚管粘液って何?妊活をする上で知っておきたい頚管粘液について

バルトリン腺液と頚管粘液は別物で、調べたところプレシードと頚管粘液の関係性は見つけられませんでした。

でもプレシードには「多くの精子を元気に卵子に届くように手助けする」効果があるようなので、頚管粘液をサポートする働きもあるのでは?と素人考えながら思いました。

「妊娠潤滑剤プレシード」の購入場所と使用方法

まずはYahoo!ショッピングで購入

私が調べたところ一番安かったYahoo!ショッピングで購入しました。
妊娠潤滑剤プレシード【Yahoo!ショッピング】
私が買ったときよりも安くなっている…(悔)。

アメリカ製のため届くまで時間がかかるかな?と思いましたが、私は注文してから2日程で届きました。

Amazonでも売ってます!楽天では売ってませんでした。

プレシードは9回分(注入器が9本入っています)なので、1回400~500円ってとこでしょうか。

リューブゼリーよりは断然高いですが、めっちゃ高い!ってほどでもないので、試してみる価値はあるかなと思いました★

15分くらい前に、専用の注入器でゼリーを注入

アメリカ製のプレシードですが、私がYahoo!ショッピングで買ったものは日本語の取扱説明書がついていてわかりやすかったです!

注入器にゼリーを入れて、このイラストの通りぶすっと注入しますw

元々タンポンすら入れられなかった私…できるのか!?と思いましたが、予めゼリーを少し塗っておくとなんとかできました!

(恥ずかしくない方はご主人にしてもらうのが確実ですw)

この当時やっていたブログで「注入した後ゼリーが垂れるので、ベッドの中で寝た状態でやるのが確実」とアドバイスを受けたので、その通りにしました。

確かにけっこう奥までしっかり入れないと垂れてきてしまいます。

「妊娠潤滑剤プレシード」の使い心地は?

元々使っていたリューブゼリーは表面に塗るだけでしたが、プレシードは中にがっつり注入するので、いつもよりストレスなくスムーズにできたと思います!

このストレスがなくなったのもいい影響があったのかなと思います。

「妊娠潤滑剤プレシード」を使用して2周期目で初妊娠!

プレシードを使いはじめたのは、妊活をはじめて10ヶ月程経った頃。(その間一度もかすりもせず)

はじめて使った時は妊娠しませんでしたが、次の周期で妊娠反応が!

以前の記事で書いたとおり残念ながらこの妊娠は継続はしませんでしたが、きっと効果があったんだ!と信じてその後も使用を続け、現在の妊娠の時ももちろん使用していました。

他にも妊娠につながった要素はあると思いますが(それは今後記事にしていきます)、使いはじめて2周期目で妊娠したこと・「妊娠をサポートする潤滑剤」と謳われていることもあり、私の中ではプレシードが一番効果があったのでは?と思っています。

まとめ

私はこれで妊娠しました★ランキング、まずは一番効果があったと思われる「妊娠潤滑剤プレシード」について書いてみました。

妊娠しやすくするという目的のもの作られたものなので、私のような体質の方ではなくともどんな方でも試してみる価値はあるのでは?と思っています。

ほんとは今回の記事でランキング5位くらいまでまとめて書こうと思ってたんですが、思いの外長くなってしまったので(なんせトコトン調べる性格なのでそれをまとめると長くなるw)、今後順位ごとに書いていきたいと思います!

***************************

私はこれで妊娠しました★ランキング
第1位:妊娠潤滑剤プレシード ←イマココ!
第2位:ファータイルストレッチ
第3位:季節
第4位:力を抜くこと(頑張りすぎないこと)
第5位:食生活

***************************