記事の前に…
先日無事に元気な女の子を出産しました!

今後は妊活だけでなく、育児についても記事を書いていこうと思いますので宜しくお願いします。

***************************

私はこれで妊娠しました★ランキング
第1位:妊娠潤滑剤プレシード
第2位:ファータイルストレッチ
第3位:季節
第4位:力を抜くこと(頑張りすぎないこと)
第5位:食生活 ←イマココ!

***************************

1年半に行った妊活の内、何が効果があったのかはわかりませんが、自分なりに「これが妊娠につながったのでは?」と思うことをランキング形式でご紹介しています。

今回は第5位の「食生活」ついて!

スポンサーリンク

1年半の妊活で、妊娠につながったと思うことランキング第5位「食生活」について

妊娠するための体づくりとして、食生活の見直しをしました。

色々な本を読んだりネットで検索したり、妊娠につながりそうな食材を積極的に日々の食事に摂り入れました。

妊娠するために私が食べていた食材と、どのように食べていたかをご紹介します。

「赤ちゃんがほしい人のための栄養レシピ」を参考にした食材

役立ちそうな本をたくさん読んだんですが、その中でも一番役立ったと思う本が「赤ちゃんがほしい人のための栄養レシピ」です。

妊娠するために必要な栄養素や今自分に足りないものがわかる本で、レシピも載っていてすごく参考になりました。

いくつかチェック項目があり自分がどのタイプかの診断があるんですが、私はまさしく「体調不良タイプ」。(当てはまる項目ばかりでした。)

体調不良タイプが取り入れたほうがいいものは「鉄」とのことで、下記の食材を積極的に食べてました!

レバー

今までスーパーのどこにレバーが置いてあるかも知らないくらいだったんですが、この本を読んでから週に1回は鶏のレバーを食べてました!

色々なレシピを試しましたが、ニラと一緒に焼肉のタレで炒めるのが一番美味しかったです♪

鶏レバーのおすすめの食べ方
1. レバーを食べやすいサイズに切る
2. 牛乳にしばらく漬けておいて、臭みを取る
3. 水気を切った後、塩コショウをして片栗粉をまぶす
4. フライパンで炒める
5. 火が通ったらニラを入れさっと炒める
6. 焼肉のタレで味付けをする

いわし

いわしも今までそんなに買うことなかったんですが、妊活をはじめてからはしょっちゅう食べてました。

栄養満点で安い!(10匹100円とかで売ってました。)
家計にも優しい優良食材です。

私は魚はさばけないんですが、いわしは頭を切り落とすだけなので簡単にできました。
(小さいいわし限定ですがw)

圧力鍋で煮ると骨まで食べられてしかも美味しい!
下記のレシピで作ってました。

Cpicon 骨までパクっ!圧力鍋でいわしの生姜煮 by lismeg

赤身の肉・魚

今まで意識したことなかったですが、お肉を選ぶ際は赤身の肉を選ぶようになりました。

魚はカツオのたたきをよく食べてました!
たまにマグロのお刺身も。

あさり

あさりにも鉄分が豊富とのことで、あさりのお味噌汁や酒蒸しをよく作っていました。

砂抜きがめんどくさそう?と思って敬遠してましたが、やってみると簡単。

貝の出汁って旨味たっぷりで大好きです♪

体を温める食材

妊活において冷えは大敵!
体を温める食材について調べ、積極的に食べるようにしました。

体を温める食材
・地面の下で成長する野菜(根菜類・イモ類など)
・暖色系の野菜(赤やオレンジなど)
・冬が旬の野菜

にんじん最強説?

上記それぞれに当てはまるものを食べてはいたんですが、

大根やじゃがいも・玉ねぎなどは地面の下で成長する野菜だけど、色は白色。
トマトは赤いけど夏野菜。
かぼちゃはオレンジだけど、地面の下で成長する野菜じゃない。

とか、真面目な私は考えちゃいましてw

その中で3つの条件に当てはまるものが、にんじん!

なのでにんじんはしょっちゅう食べてましたw
安いので買いやすく料理の彩りにもなるので、万能野菜です!

てんさい糖

白砂糖は体を冷やすとのことで、てんさい糖に変えました。

白砂糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖など、ほとんどのお砂糖はサトウキビを原料としています。甜菜糖のみ、てんさいという砂糖大根から作られています。

サトウキビは沖縄など熱帯地域の植物なので体を冷やす作用があり、北海道で採れるてんさいは体を温める作用があります。

お砂糖で冷え性を撃退!?体を温めてくれる「甜菜糖」がすごい

白砂糖より少し高いですが、大量に使うものでもないし一度買ったらけっこう長持ちします。

白砂糖より甘さ控えめで、煮物などに使うと優しい甘さになります。

ただ色が茶色なので、一度てんさい糖でチーズケーキを作ったら茶色っぽくなって見た目はイマイチでしたw

生姜

まぁ敢えて言うまでもないですがw
体を温めるといえば生姜ですね。

生姜も色々な料理に摂り入れました。
特に鶏団子にきざんだ生姜を入れるのがお気に入り♪

お鍋に入れたり、お味噌汁に入れたり、肉じゃがに入れてみたことも。
作って冷凍しておくと、色々な料理に使えて便利です!

餃子の皮で包んで、餃子として食べるのも美味しいです。

飲み物は基本ルイボスティー

ノンカフェインで、妊活の必須アイテムと言っても過言ではない?ルイボスティー。

ルイボスティーの効果
・基礎体温を安定させる
・子宮をフカフカにする
・冷え性の改善
・便秘解消
・アンチエイジング
・美肌効果
・ダイエット効果

上記のような効果が期待できるようです。

特に上から3つの効果に期待大!
妊活をはじめてからはルイボスティーばっかり飲んでました。

ややクセのある味(漢方っぽい?)なので最初は苦手だったんですが、ずっと飲み続けているとハマってしまいました。
出産後の今も好んで飲んでいます♪

私が飲んでいたルイボスティーは上記のもの!

はじめは違うルイボスティーを飲んでいたんですが(検索で一番はじめに出てくるもの)、なんとなく気分でこのルイボスティーを飲み始めたところ一度目の妊娠をしたので、それからはこればかり飲んでいます。

まとめ

妊娠しやすい体づくりとして、日々の食生活を改善していきました。

前回の記事で書いたように毎日毎日気を付けていたわけではありませんが、平日は大体今回の記事で書いた食材を中心とした食生活を送っていました。

妊活をしていなくても日々の食生活は大切なので、妊活をきっかけとして食生活の改善ができたことはよかったと思っています。

健康的に過ごすために、そしてできれば2人目もほしいと思っているので、今後も続けていきます♪

***************************

私はこれで妊娠しました★ランキング
第1位:妊娠潤滑剤プレシード
第2位:ファータイルストレッチ
第3位:季節
第4位:力を抜くこと(頑張りすぎないこと)
第5位:食生活 ←イマココ!

***************************

スポンサーリンク
おすすめの記事