【WordPress有料テーマ】DiverからSTORKに乗り換えた理由

紗月
こんにちは、おすすめクチコミブログ「Review Diary」の紗月(@review_diary)です。

私がこのWordPressでのブログを開始したのは2014年です。
その内の3年程は無料テーマのStinger5を使っていました。

Stinger5はSEOに強く、デザインも時間をかけて自分好みにカスタマイズしたので気に入ってたんですが…

最近有料テーマを立て続けに2つ(DiverSTORK)も購入してしまいました!
そして最終的に選んだのはSTORKです。

今回は、金額の高いDiverを購入したのにも関わらず、なぜSTORKにしたのか!?をご紹介します。

私のWordPressテーマ遍歴
Stinger3 → Stinger5 → Diver → STORK(現在)

有料テーマを購入しようと思った理由

当時使用していたテーマStinger5は、カスタマイズを前提に作られたテーマであり、元々のデザインもすごくシンプルで余計な機能はついていません。

紗月
こんな吹き出しを作りたい!と思っても、そんな機能はありません。

自分で調べてプラグインを追加するなりcssを書くなりしないといけません。

他の方のブログを見ていると、吹き出しがあったり、関連記事のリンクがあったり、リンクボタンがデザインされていたり、ドロップダウンメニューがあったり、スマホのメニューが見やすかったり「これいいなぁ~」と思うことが多くなりました。

でもそれをするには、全部自分で調べてカスタマイズする必要があります。
仕事柄できないことはないんですが、なんせ時間かかるんですよね…。

記事を書きたいのにカスタマイズに時間が取られてばかりでもったいない!と思うようになり、有料テーマの購入を考えはじめました。

私が良いと思ったブログのテーマを調べたところ、下記の4つのテーマが候補に挙がりました。

WordPress有料テーマ購入候補
Diver・STORK・SANGO・JIN

どれも私が欲しかった機能(先に書いた吹き出し・関連記事・デザインされたリンクボタン・ドロップダウンメニュー・スマホサイトメニューなど)を兼ね揃えていました!

その中でまずはじめにDiverを購入した理由とは?

Diver(ダイバー)を購入した理由

Diverは候補4つのテーマの内、恐らく一番高機能なテーマです。
そして価格も一番高い…。でも機能を見れば納得します。

リンク アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

Diverの魅力的なところ

豊富な入力補助機能

Diverには上記のように、とにかくたくさんの入力補助機能があります。

文章ばっかりのブログより、このような吹き出しやリスト、会話などを入れるとメリハリが生まれ、読みやすくなります。
読んでいる人を飽きさせません。これ大事!

投稿画面に元々搭載されているので、挿入もめちゃ簡単。クリックだけでできます。
これは実際使ってみて、その簡単さに感動しました!

入力補助機能によってできることについては、下記公式サイトに詳しく書かれています。

参考 入力補助 | wordpressテーマ「Diver」

AMP対応可能

なにやらGoogle先生が推進していると噂の「AMP」

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、ひとことで言うならば「モバイルページを高速に表示させるための手法」のことです。

AMP化しているとモバイルサイトが高速に表示されるようで、モバイル推しのGoogle先生が勧めているんですって。

現在のところ検索順位に影響はないようですが、なんせ気まぐれなGoogle先生。
そのうち「AMP化してないと検索順位下げるよ!」って言ってくるかもしれません。

何よりモバイルサイトが高速化されたら、閲覧がスムーズになりストレスになりません。
直帰率も下がりせっかくブログに来てくれた人を逃さないと思われます。

ただ、自分のサイトをAMP化するには技術が必要です。(私には到底難しい…)

紗月
でもDiverならクリックひとつで投稿ページをAMP化できちゃうんです!
これすごい!これだけで買う価値があると思いました。
過去記事一括でAMP化はできないようで、1記事1記事クリックしないといけません。

AMP化するとデザインが大幅に崩れるという噂もあるんですが、ちゃんと対応されていました。
試しにいくつかの記事をAMP化してみましたが、見た目は全く変わりませんでした。

AMP化するにはプラグインもありますがデザインが変わるなどの不具合も多いようで、テーマにAMP化が標準装備されているというのはすごく魅力的でした。
これは本当、他のテーマにはない利点だと思います!

手厚いサポート

直接のメールサポートが無期限・無制限で利用可能です。

満足度100%を目指して、手取り足取りサポートいたします。
私達「Diver」開発チームは、ご利用いただいたお客様全員に満足していただきたいと思い開発をしております。(中略)
無料で相談出来る場を設けることによって一人ひとりのこだわりや好みに合わせて調整させていただくことを決めました。

参考 アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

無料・無期限でサポートを利用できるというのは心強いですよね。

私はシステムのことは苦手分野なので、何か不具合があったときにいつでも聞けるというのはいいなと思いました。
しかもこれからずっと。死ぬまででもw

利用者の要望にも柔軟に対応していただけるようで、Diverは「利用者と共に成長し続ける」テーマだと思います。

アップデートされ続けている

Diverは、SEO対策を意識して作られております。そのため、Googleの意向に沿ったテンプレートを目指すため日々改善を行っております。また、ユーザビリティー等も意識しておりますため、現バージョンより良い結果が得られそうな場合には、積極的にバージョンアップを行っております。

Diverはアップデートされ続けています。
先に述べた「利用者と共に成長し続ける」テーマなので、今後もより進化していくと思われます。

Web業界は常に変化し続けています。
私がWebデザイナーになった8年前と今では、あらゆることが変わっています。

なのでWordPressのテーマは、新しいものが次々と出ています。

私が以前使っていた無料テーマStinger5も、今はAFFINGER(アフィンガー)と名前を変えて有料テーマとして販売されています。
>> アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」

通常はWebの変化と共にテーマを変える場合が多いですが、Diverはアップデートし続けてくれるとのこと。

これってすごくありがたいことなんですよね。
初期費用払うだけで、めまぐるしく変わるWeb業界の変化についていってくれるんです!

Diverのイマイチなところ

デザインが好みじゃない。
これだけですwごめんなさい。

でもこれがDiverを諦めた理由です。
Diverってデフォルトはクールで男性ぽいデザインなんですよね。
ちょっとお堅いというか。

じゃあそもそも何で買ったの?って話だと思うんですが、Diverの機能は素晴らしかったので、デザインはカスタマイズして何とか自分好みにしようと思ったんです。

でも余白の取り方や文字のバランス、レイアウトの調整など、気になるところが多すぎて。
(こだわりが強いめんどくさいWebデザイナーです)

期待していたDiverのカスタマイズ機能も、項目が多すぎて使いづらい。。

そのカスタマイズ量は、紹介しきれないほど多く、サイトレイアウトも無限大です。

参考 アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

でも肝心の私がカスタマイズしたいところはその項目の中になかったりして、結局css書きまくり。2週間かけても、まだまだ自分好みにならないー!

疲れ果てた頃にふと思いました。何で私有料テーマ買ったんだっけ?

紗月
カスタマイズに時間をかけたくないから買ったんだった!

有料テーマ買っても結局同じことしてる!w

そして17,980円もしたDiverを手放すことにしました…。
機能は本当に魅力的なんですが、デザインが気に入らないとどうも記事を書くテンションにならなくて。

ああ、もったいない。

STORK(ストーク)を購入した理由



私が本当に欲しいのは「デザインカスタマイズの必要がない」テーマでした。
機能はそこそこでOK。

そして選んだのがSTORKです。

リンク WordPressテーマ「STORK」

STORKの魅力的なところ

デザインが美しい

なんせデザインが美しい!
一応プロのWebデザイナーから見ても文句なしです。惚れ惚れします。

STORKのデモサイトは本当綺麗ですね~。

余白の取り方や文字・色のバランスなど、私が気になる細かいところもバッチリです。
(というか、そういう細かいところが整っているから綺麗に見えるんですけどね)

本当、センスありまくりの方が作ったんだなと思います。

元々STORKを買いたかったんですが、少し気になる噂(後述します)があって躊躇したんですが、はじめっから買っておけばよかったです。

とりあえず早く記事を書きたかったので、今はほぼデフォルトのデザインのまま使ってますが、それでも十分です!
時間ができたらトップページのメイン画像とか作りたいと思っています。

必要なものだけが揃っているショートコード・カスタマイズ項目

Diverは高機能が良さでもあるんですが、機能がありすぎて使いこなすには大変でした。

STORKのショートコード・カスタマイズ項目は必要最小限のものが揃っています!
私にはこれだけで十分でした。シンプルで使いやすい。

Diverはカスタマイズしたい項目を探す作業だけでも時間がかかりました…。

ショートコードは私が欲しかった基本的なもの(吹き出し・リンクボタン・注意書きコメント欄)はちゃんとあったし。
カスタマイズ項目は、そもそもデザインが美しいからそんなに必要なし!

STORKのイマイチなところ

表示速度が遅いとの噂

上記に書いた「少し気になる噂」がこれです。
STORKのことを調べていたら「表示が遅い」ってちらほら書かれてました。

サイトで表示が遅かったら致命的…と思って最初STORKを諦めたんですが、でもSTORKのブログサイトって山程あるんですよね。

STORKを意識しはじめてからブログサイトを見る度に「あ、これSTORKだ」「これもSTORK」と気づくことが多くなったんですが、特にどのSTORKのサイトも表示速度が重いとは感じませんでした。
そもそも表示が遅かったらここまでSTORKを使ったサイトは多くないと思います。

私は前のテーマのときから速度対策というものを全くしていなかったので、STORKに変える前に自分のブログサイトの速度を計ったところ、それはそれはひどいものでしたw

色々を対策をしてSTORKに変えたら、前より断然早くなりましたよ!
表示速度の問題は、テーマというより対策をしていないことが原因なのでは?と思います。

私が実際にした速度対策については後日記事にします。

複数サイトは作れない

1回の購入で1サイトにご利用可能です。

参考 ご利用規約 | OPENCAGE

有料テーマ候補の他3つ(Diver・SANGO・JIN)全て複数サイトOKなんですよ。
でもSTORKだけダメなんです。

もし今後もう1つサイトを作ることがあれば…と思って複数サイトOKのDiverのほうがいいかなと思ったんですが、、

紗月
でも今このブログでさえマメに更新できてないのに、もう1つサイトを作ることなんてあるのか?w
あったとしても子育てが落ち着いた何年も先になるだろうなぁ。

ということに気付きました。
その時にはまた別の魅力的なテーマが出ていると思うので、そっちを買いますw

SANGO・JINはなぜ選ばなかったのか?

この記事やたら長くなっちゃったので、これについてはまた別記事で書きます。

こんな人にはDiverまたはSTORKがおすすめ!

Diverをおすすめする人

  • Diverのデザインが好きな人
  • デザインが好きでなくても時間をかけてカスタマイズできる人
  • たくさんの機能が欲しい人(機能はここでチェック)
  • AMP対応させたい人
  • カスタマイズしまくりたい人

STORKをおすすめする人

  • デザイン最重要視の人
  • STORKのデザインが好きな人
  • Diverほど多くの機能は求めていない人(機能はここでチェック)

まとめ

私が最終的選んだのはSTORKですが、この記事ではDiverの魅力を多く語ってますね。
この記事を書きながら「Diverってやっぱり良いテーマだなぁ…」と思いましたw

デザインが気にならなければ、断然Diverのほうがおすすめです。
価格は少し高いですけど、今後もアップデートして進化していくことを思えば払う価値ありです。

でも私はSTORKのデザインに惚れちゃいました。
女性的な美しいデザインを求める方にはSTORKがおすすめです。

私は今回まわり道をしてSTORKにたどり着きましたが、はじめにSTORKを買っていたら「やっぱりDiverが良かったかな…」と思っていたと思います。
だから結果良かったのかな?

高い買い物になってしまいましたが、この記事がこれからテーマを買う方の役に立てば払った甲斐もありますw
参考になりますように。