お出かけ・ショッピング・グルメなど、本当にいいと思ったおすすめ情報をクチコミレポートするブログです

梅雨のお出かけに神戸花鳥園(新:神戸どうぶつ王国)

      2016/05/11

バードショーがおすすめな「ヨーデルの森」に続き、今回は「神戸花鳥園」のご紹介。めっちゃ鳥好きやんと思われそうですが、バードショーを見たのはこの2か所しかありませんw

神戸花鳥園に行ったのは少し前なんですが、

雨の日のお出かけにこんなバッチリなスポットがあったなんて…!

と驚きました。雨の日にはどこ行こうかいつも悩むのでねー。

追記:神戸花鳥園は2014年7月19日より「神戸どうぶつ王国」に名称変更されます。

全て室内!雨が降っても問題ありません

神戸花鳥園の入口

テーマパークらしからぬ和風の入口を入り、ペンギンたちが泳ぐ池を抜けると…

満開の花の下でお弁当が食べられます

神戸花鳥園のロビー

写真:神戸花鳥園公式サイト

天井にたくさんの花が咲き誇るロビー!

頭上を埋めている多種多様のベゴニアは、当グループで交配・改良を重ねたものです。
満開の花の下で、ご休憩、お食事を楽しんでいただけます。

参考:神戸花鳥園公式サイト

ここで持参のお弁当を食べることもできますよー♪

このように入口を入ると全て室内で、外に出るところはありません。
なので雨の日でも安心!

ショー&ふれあいコーナーがおすすめ

距離が近く迫力満点のバードショー

神戸花鳥園のバードショー

神戸花鳥園のバードショー

写真:神戸花鳥園公式ブログ2

室内で行われるショーで会場もそんなに広くはないので、近くて大迫力!
すごい近距離を鳥が飛んだりします。

迫力のバードショー。ハリスホークの飛行ショーの様子。鷹がお客様の頭上ぎりぎりを、高速で駆け抜けます。合間には、いろいろなその鳥たちに関する話も聞けます。

参考:神戸花鳥園公式サイト

ショーの時間

  • 平日  [1]11:00~ [2]13:30~
  • 土日祝 [1]11:00~ [2]13:30~ [3]15:00~

土日祝は早めに席取りをするのがおすすめです★
私たちは10分前くらいに行ったので立ち見でした。

最新のスケジュールは神戸花鳥園公式サイトからチェックしてください^^

個人的に一番おすすめ!オウム・インコふれあいコーナー

神戸花鳥園の中には、オウム・インコが放し飼いされている空間があり、ふれあいを楽しめます♪

オカメインコがたくさんいて、オカメインコ好きな私にはたまらん空間でしたw

神戸花鳥園のオウム・インコふれあいコーナー

こんな風にエサをあげたり♪

神戸花鳥園のオウム・インコふれあいコーナー

頭にのってきたり♪かわいすぎ。

料金と交通案内

神戸花鳥園(新:神戸どうぶつ王国)の概要

[住所] 神戸市中央区港島南町7-1
[電話番号] 078-302-8899
[営業時間] 平日10:00~17:00 / 休日9:30~17:30
※2014年7月19日から平日、土日祝ともに10時開園となるようです。
お盆期間などは営業時間が変更されるので公式サイトで確認してください。
[休業日] 木曜
※夏休み期間・年末年始は休まず営業

料金

入園料は大人1500円、子ども800円です。
※インコ・オウムふれあいコーナーは別途300円かかります。

交通案内と駐車場

私たちは車で行って大阪市から1時間ちょっとくらいでした!
[駐車場] 1時間まで無料、以降は終日500円。(600台収容)

ここは電車でも行きやすい場所にあるので、電車で外出の際にもいいですね♪
三宮駅よりポートライナー空港線に乗り、「京コンピュータ前」駅下車、駅前4mで到着です。

まとめ

上記で紹介した以外にも、たくさんのフクロウやペンギンなどの鳥たちがいたり、またスイレンが一年中満開だったりお花の美しさも楽しめます★

2014年7月19日からは「神戸どうぶつ王国」に名称変更され、花や鳥だけでなく、動物たちも増えていくと思われます♪

現在アルパカとカピバラが仲間入りしています^^

神戸花鳥園のアルパカのお散歩

写真:神戸花鳥園公式ブログ2

いやいや、かわいすぎやろ。

都会にある遊び場で、デートにもお子様連れにもおすすめです♪

 - 兵庫, 旅行・お出かけ