お出かけ・ショッピング・グルメなど、本当にいいと思ったおすすめ情報をクチコミレポートするブログです

関西のあじさいの名所第1位!矢田寺のあじさい【奈良/大和郡山市】

      2016/05/12

※この記事は2014年のものですが、情報は2016年版に修正しております。

今(6月下旬)が見頃のあじさいを見に行ってきました!

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

梅雨時はお出かけ場所に困るんですが、あじさいはちょうど梅雨時が見頃で、あじさいなら雨に濡れているほうが風情もある感じがするので、雨でいっかーという気持ちで行きました♪(実際はどんより曇天でしたw)

行ってみたい関西のあじさいの名所

あじさいを見に行くにあたり、「どうせなら関西のあじさいの名所に行きたい!」ってことで調べてみました。
私が行きたいなーと思ったのは以下の3か所。

奈良県大和郡山市の矢田寺

「関西 あじさい」で検索すると最初のほうに一番多く出てきました。

朝日新聞・らんきんぐ(2011年6月5日)
「訪ねてみたい関西のアジサイの名所」第1位に選ばれました。

日本経済新聞・土曜版
NIKKEI プラス1<何でもランキング> アジサイの名所を見るなら
-アジサイの名所ランキング-(2005年5月28日)
(アジサイ研究家、旅行業関係者、写真家などの専門家20人以上が
東日本・西日本それぞれについて10か所を選び、順位を点数化して選んだもの。)
西日本で第2位に選ばれました。
(投票数では全国第3位)

参考 矢田寺公式サイト

関西で1位、西日本で2位、全国で3位…!
なかなか期待できそうな感じです^^

ちなみにあじさいの数は1万株です。

神戸市立森林植物園

こちらのあじさいの数は5万株!
矢田寺の5倍の数に惹かれますねー★

森林植物園ということで、あじさい以外にも見るものが多くありそうで、楽しめそうだなーと思いました^^

参考 神戸市立森林植物園

舞鶴自然文化園

こちらもあじさいの数は5万株!

鑑賞デッキから一望できるあじさい園は、鮮やかな青色の花が多いことがから「あじさいの海」とまで言われるほど!

参考 eoおでかけ|舞鶴自然文化園

「あじさいの海」はぜひ見てみたいと思いました!

関西のあじさいの名所第1位に選ばれた矢田寺へ

今年は検索で一番多く、第1位にもなった大和郡山市の矢田寺へ行くことにしました!
他2つも来年以降絶対行こうと思います^^

坂・階段をひたすら登ります

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】の坂

矢田寺は山の上にあるので、車でもけっこう登ってきましたが、駐車場からも坂・階段をひたすら登ります。

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】の階段

私はハァハァ言ってましたが、彼氏さんは涼しい顔してました。(体力の差…)
女性の方は、ヒールで行くのはおすすめしないです!

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

矢田寺入口からの景色。けっこう上の方まで来ました!

一面に広がるあじさい【あじさい園】

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

矢田寺の中には「あじさい園」「あじさい見本園」があるんですが、「あじさい園」では1人分の横幅の道しかないので、一面あじさいに囲まれることができます。
写真の中にもあじさいに囲まれるおばあちゃんたちが…w

あんなにたくさんのあじさいを見たことがなかったので、感動しました~★

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

甘い匂いのあじさいには蜂さんが♪

あじさいの色

あじさいの色は青、紫、白、ピンクなどがあり、その色の中にも濃淡があって、色とりどりのあじさいを楽しむことができました^^

普段はパステルカラーなどの淡い色合いが好きだったりするんですが、あじさいは色がはっきりしてるものがキレイですね!

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

濃いピンクのあじさいや、

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

真っ白なあじさい。

でもやっぱりあじさいといえば…

関西のあじさいの名所1位【大和郡山市の矢田寺】

濃い青が一番キレイ!ハート型のあじさい見つけました^^!

あじさいの種類を学べる【あじさい見本園】

あじさいにはたくさん種類があり、見本園ではその名前を学ぶことができました。

<h3>一面に広がるあじさい【あじさい園】</h3>

「土佐緑風」なんて渋い名前も…

<h3>一面に広がるあじさい【あじさい園】</h3>

私が好きなオーソドックスなあじさいは「ヒメアジサイ」でした♪

概要・料金・交通案内

矢田寺の概要

[住所] 奈良県大和郡山市矢田町3549
[電話番号] 0743-53-1445
[営業時間] 8:30~17:00
[休業日] 無休

2016年のアジサイ園の開園は6月1日~7月10日です。

アジサイは桜などの花とは違い、見頃の時期が一瞬ではありません。
また、雨に打たれても 花が痛んだり、散ってしまうようなこともございません。
天候に係らず水やり等の管理もしております。
矢田寺は関西の都市部に比べますと1週間~10日ほど花の時期が遅いですので、
6月上旬から7月上旬頃まで、沢山の種類のきれいな花をずっと楽しんでいただけます。

参考 矢田寺(あじさい寺)公式サイト

長く楽しめて、雨が降っても大丈夫なのがいいですね!

料金

料金は大人500円、子ども200円です。
※あじさい期間以外は無料のようです。

交通案内と駐車場

大阪市内から車で1時間くらいでした!

[駐車場] 500台有(500円)
私たちが停めたお寺に一番近い駐車場含め、近隣の駐車場は全て500円に統一されているようでした。

ちなみに電車では以下の通り。

電車でのお越しの場合は、 近鉄郡山駅、JR大和小泉駅が最寄駅です。
近鉄郡山駅、JR法隆寺駅より矢田寺行きの臨時バスが出ます。

参考 矢田寺(あじさい寺)公式サイト

まとめ

あじさいを見に行ったのははじめてでしたが、さすが関西の名所1位!
すごくキレイで感動しました!

あじさいが密集してるので、たくさんのキレイなあじさいに囲まれて癒されます^^

矢田寺の本堂裏山には大正時代に開かれた矢田寺八十八ケ所霊場があるようで、里山の中を歩く一周約4.5キロの巡拝コースもありました!

一度は行ってみる価値ありだと思います★

 - 奈良, 旅行・お出かけ ,